我が家の「TIIDA」

先週の日曜日,我が家の6番目の家族「TIIDA」(18G)
の6か月点検を済ませました。

元の車の性能が良いからなのか,購入してからまだ800
kmしか走っていない(!)からなのか,特筆すべき異常は
見つかりませんでした。

元々,TIIDA購入時にメンテナンスプロパックを付けていて,
6か月点検時にオイル交換をしてもらえるのですが,

ディーラー「オイル交換,されますか?」
Akira   「大体何kmくらい走ったら交換するものなん
      ですか?」
ディーラー「5,000kmくらいが目安でしょうね。」
Akira 「(しばし沈黙)... 結構です。」

ただ,

http://www.carview.co.jp/community/bbs/bbs104.asp?bd=100&ct1=104&ct2=5364&pgc=1&th=1018903&act=th

でも指摘されている,回転数1,000rpm,時速15~20km
くらいの時の「こもり音」というか共振は,我が家のTIIDA
でも発生するので,ディーラーにその旨を伝え,メカニック
のスタッフに同乗してもらって,どんな音がするのかを実際
に聞いてもらいました。

そのスタッフ氏曰く,「エンジンの構造上,排気ガスが4本の
気筒から1本に流合する際,1,000rpm辺りで共振が起き
ている」とのことでした。

普段乗る分には気にしなくてよさそうなので,その後も気に
せず乗っているのですが,何か問題があるのであれば,12
か月点検の時にもう一度ディーラーに相談してみようと思い
ます。
[PR]
by super_gomataro | 2006-01-18 22:38 | ティーダ
<< TIIDAの「洗車」 荻窪ルミネの「たいやき」 >>